「めがね」さん が出演してる!TikTok映画

懐かしい「めがね」さん 台湾撮影ロケではお世話になりました
もう2年前になるかなぁ

独特の空気感を持った個性溢れれるアーティストですよ
メッチャサービス精神満点の素晴らしい仕事人です。

見なきゃです。みなさまもお楽しみに!

YOASOBI原作小説をもとにした「たぶん」映画化を記念し、TikTok日本初となる映画のキャストアカウント誕生!


(以下プレスリリースより抜粋)

YOASOBI原作小説をもとにした「たぶん」映画化を記念し、TikTok日本初となる映画のキャストアカウント誕生!

ショートムービープラットフォーム「TikTok(ティックトック)」は、YOASOBI第四弾楽曲の原作小説「たぶん」(しなの 著)を原案としたオリジナルショートストーリーの映画公開を記念し、11月13日(金)~19日(木)の期間限定で特設ページを公開いたします。

TikTokでは、映画撮影の裏側の動画が見られる映画「たぶん」の公式アカウント以外にも、映画に登場する3組のカップルのキャストアカウントが誕生しました。映画アカウントから派生して、キャスト名義でTikTokアカウントを開設するのは日本初の取り組み。映画公式アカウントと3組のキャストアカウントをメンションさせることで、映画公式アカウントとキャストアカウントが行き来できる仕組みも今回が日本初となります。

西伊豆町の美しい夕焼け空が対面した2人を包み込むシーンをはじめ、TikTokだけでしか見られないキャストの一面や、映画撮影の裏側を4アカウントでぜひお楽しみください。

YOASOBI第四弾楽曲の原作小説「たぶん」
TikTokの映画アカウントとキャストアカウントの撮影

また、今回、TikTokの映画アカウントとキャストアカウントの撮影・編集を担当したのは、TikTok内でも人気の映像系クリエイター。普段から、美しい景色や躍動感のある動画をTikTokに投稿し続け、多くのユーザーから支持されるトップクリエイターであることから今回の起用が決定いたしました。5人でフォロワー数総勢400万人越えの
TikTokクリエイターが創造する映像にも注目です。

TikTokクリエイターが創造する映像

さらに、特設ページでは主題歌を担当するYOASOBIからのメッセージを公開中。アーティストならではの目線で映画「たぶん」の見どころを語った本人が出演するインタビュー動画もお見逃しなく!11月18日(水)には、映画公開を記念したTikTok LIVEも予定していて、Yuki Saito監督とYOASOBI ikuraとのクロストークは、TikTokだけでしか見られない特別なトークLIVEです。

アーティストならではの目線で映画「たぶん」

映画「たぶん」は、3組の男女が紡ぐ最も切ないショートストーリー。大学生カップルで同棲をしていたが気持ちのズレを感じ、別れを選んだササノとカノン、夏の大会が自粛で中止となってしまった高校サッカー部員・川野とマネージャー・江口、そして社会人で恋人同士だがお互いの気持ちに応えられなくなっているクロとナリ。新星個性派キャストが紡ぐ3組の男女の“最も切ない別れ”と“新しい一歩”の物語を主題歌となるYOASOBIの「たぶん」が切なく彩ります。

●映画「たぶん」TikTok特設サイト:https://activity.tiktok.com/magic/page/ejs/5fad0c56b9ec5802c8aa0f09?appType=aweme
・TikTok映画公式アカウント:@tabun_movie
・TikTok映画公式キャストアカウント:@tabun_movie_sasanokanon
・TikTok映画キャストアカウント:@tabun_movie_kawanoeguchi
・TikTok映画キャストアカウント:@tabun_movie_kuronari

●撮影協力クリエイター:
・あああつし:https://www.tiktok.com/@aaa_tsushi_
・ぞのさんっ:https://www.tiktok.com/@zono.sann
・たけち:https://www.tiktok.com/@takechi0318
・サカグチヤマト:https://www.tiktok.com/@ymt_sk
・ひかる:https://www.tiktok.com/@guangth

●映画「たぶん」:
監督:Yuki Saito 脚本:岸本鮎佳 原案:しなの
出演:木原瑠生 小野莉奈 / 寄川歌太 吉田美月喜 /北林茉子 黒澤はるか・めがね 糸川耀士郎
主題歌:YOASOBI「たぶん」
企画・製作:ソニー・ミュージックエンタテインメント
制作プロダクション:and pictures
配 給:イオンエンターテイメント 宣 伝:スキップ (C)ソニー・ミュージックエンタテインメント
公式サイト:https://monogatary.com/tabun_movie/
劇場情報 https://eigakan.org/theaterpage/schedule.php?t=tabun


オリジナルコンテンツ数No1!【ABEMAプレミアム】

YOASOBI「夜に駆ける」最近TikTok生活なので… この曲よく聴く7,000万超・・・再生されてる

YOASOBI

TikTokでお馴染みのYOASOBIさん

ティックトッカーなら、一度は「夜に駆ける」を挿入曲として使用しているかと思います。

とうとう、流行曲がTikTokから始まる時代になりました。

ウンウン、ついつい、見ちゃうのよね!TikTokはSNS最強の鑑賞依存症…動画や!!!


(以下プレスリリースより抜粋)

YOASOBIとコラボレーションした番組発の企画でリスナーからの手紙を原作にした楽曲を制作!『日本郵便 SUNDAY’S POST』”レターソング・プロジェクト”
応募締切は10月31日(土)必着分まで! 毎週日曜日15:00~15:50 TOKYO FM/JFN38局ネット

TOKYO FM/JFN38局で放送中の、放送作家・脚本家の小山薫堂とフリーアナウンサーの宇賀なつみがパーソナリティをつとめる番組『日本郵便 SUNDAY’S POST』(TOKYO FM/JFN38局全国フルネット 毎週日曜15時00分~15時50分)では、8月30日(日)の放送回にて、音楽ユニット・YOASOBIとのコラボレーションでオリジナル楽曲を制作する企画「レターソング・プロジェクト」を発表しました。番組ゲストにYOASOBIが出演したことをきっかけに生まれたこの企画は、全国のリスナーから募集する手紙からえらばれた1通をもとにYOASOBIが楽曲制作を手掛けるもので、現在番組では「ありがとう」をテーマにした手紙を募集中。宛先、応募詳細は番組特設ホームページ(https://www.tfm.co.jp/post/lettersong)まで。


◆「『どういう楽曲だったら作りやすいか?』を考えず、純粋なあなたのありがとうの気持ちを綴ってください。」(YOASOBI・Ayase)

YOASOBI Ayase

コンポーザーのAyaseとボーカルのikuraによる音楽ユニット・YOASOBIは、2020年6月28日(日)の放送にゲストで出演し、放送後には番組でYOASOBI宛のファンレターを募集するなど、関係を深めてきました。これをきっかけに番組では、YOASOBIと共同で「レターソング・プロジェクト」を始動させます。全国のリスナーから募集した「ありがとう」をテーマにした手紙から1通を選び、それを「原作」としてYOASOBIが楽曲を制作し来年春のリリースを目指します。このプロジェクトのスタートにあたり、YOASOBIの2人から番組へ届いたコメントも、8月30日(日)の番組で紹介しました。コンポーザーのAyaseは「どういう楽曲だったら作りやすいか?を考えずに純粋なあなたのありがとうの気持ちを綴ってください。かっこいい曲に仕上げます!」と意気込みを語りました。
現在番組では、このプロジェクトの原作となる「ありがとう」にまつわる手紙を募集中です。締切は10月31日(土)到着分まで。プロジェクトの進捗は番組で随時お知らせしていき、来年春の番組にて発表される予定です。家族や恋人、先生や仲間、様々な人への感謝を手紙にして、ぜひお寄せください。

【「レターソング・プロジェクト」応募宛先】
〒102-8080 TOKYO FM「SUNDAY’S POST レターソング・プロジェクト係」※氏名・住所・電話番号を必ず明記

【番組概要】

◇タイトル: 『日本郵便 SUNDAY’S POST』
◇放送局 : TOKYO FM / JFN38局ネット
◇放送日時 : 毎週日曜日 15:00-15:50
◇パーソナリティ: 小山薫堂、宇賀なつみ
◇番組HP: https://www.tfm.co.jp/post/
◇番組紹介:放送作家・脚本家の小山薫堂とフリーアナウンサーの宇賀なつみが、番組に届く“思いの詰まった手紙”を通じ、まだ知られていない人、土地、もの…、日本各地にあるたくさんの物語を紹介する番組。ときにはゲストを招いて、手紙にまつわる思い出や魅力を語り合います。
◇提供 : 日本郵便株式会社

日本郵便

WordPress.com でサイトを作成

ページ先頭へ ↑