7月25日はかき氷の日!

一度は経験しているかと思いますが
かき氷を食べると
頭が“キーン”となりますよね。
それはそれでかき氷食べてる感があって良いんですが
このかき氷は”キーン”と来ないそうです。
理由は日光天然氷に秘密があるみたい。

『サツキかき氷』かなりのこだわり氷のようです。
絶対美味しいはず。
庶民的食べ物のかき氷が、高級ホテルで食べると
高級スイーツになってしまう。
かき氷も立派なスイーツになったもんだ。

なんかテッペンにマカロンらしきものがトッピングされてる

(以下プレスリリースより抜粋)

ホテルニューオータニ(東京)
KATO’S DINING & BAR『サツキかき氷』
https://www.newotani.co.jp/tokyo/restaurant/kato/kakigori/

ホテルニューオータニ(東京)では、9月下旬まで「松月氷室」の日光天然氷とホテルの厳撰素材で作り上げた究極のかき氷『サツキかき氷』をKATO’S DINING & BARで販売いたします。

“キーン”と来ない!時間をかけて作り上げた天然氷だから実現する、極上のふわふわ感
かき氷に使用しているのは、天然水を使用し自然の寒さでゆっくりと凍らせた「日光天然氷」。山あいの氷地に湧水を引いて自然に凍るのを待ち、そこから切り出した氷を氷室に積み上げ、おがくずを纏わせて大切に保管する伝統的な手法が用いられています。職人が丹精を込めて作り上げた天然氷を使用したかき氷は、まるで綿菓子のようなふわっふわの柔らかさ。口あたりが非常に滑らかで、かき氷特有の頭がキーンとなる感覚も少なく、食べ終わった後に涼しさが体の中を駆け巡ります。

ソースラインアップは全3種!シンプルだからこそ、素材にこだわりました。
和三盆 ¥2,000
天然氷の中に白玉・羊羹ゼリー・黒蜜あんこを忍ばせ、和三盆ソースをあしらいました。隠し味に”藻塩”を使うことで、和三盆糖のやわらかい甘みが引き立ちます。和三盆と黒蜜、藻塩が絶妙なバランスで調和した、シンプルなれど味わい深いかき氷です。
抹茶 ¥2,000
香り豊かな抹茶のソースに舌触りのすっきりした羊羹ゼリー、黒蜜あんこを合わせ、本格的な和の味わいにまとめたかき氷。天然氷の中に忍ばせた丹波の黒豆が食感のアクセントとなっています。
いちご ¥1,800
福岡の特撰いちご 「博多あまおう®」 の果肉を使用したあまおう100%のソースを合わせたかき氷。クリームなどは使用せず、いちご本来の甘みやいちごの果肉を心ゆくまで楽しめる、いちご好きのためのかき氷です。

#かき氷 #かき氷の日 #日光天然氷 #和三盆 #抹茶 #博多あまおう

e-お見合い

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

WordPress.com でサイトを作成

ページ先頭へ ↑

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。